海外ドラマ【パージ/THE PURGE シーズン1】4話/パージのテーマパーク化に苦笑(ネタバレ感想)

投稿者: | 2020年8月9日

パージ/THE PURGE

Season 1 Episode 4「内なる獣」
(原題:Release the Beast

海外ドラマ『パージ』のネタバレ感想です。
これまでの映画版のパージで説明された基本的な設定などは割愛してます。
また、STORYの時点で内容にネタバレが含まれている事もありますのでご注意ください!

STORY
ジェーンは会社を飛び出す事態に。ライラはジェナを慰める。ペネロピは殺りくの祭典に巻き込まれる。
(Amazonより)

タイトルって前話もそうだけど、韻を踏む系なのが多いんですかね。
と思ったら、次の5話は別に韻を踏んでなかった。
ちなみにライラというのは、夫婦と3P関係にあった女性の事です。

やっぱやめます!やめさせて!やめたい!!

メインキャラ唯一のパージに乗っかったジェーンですが、
部下が同僚を殺害した場面を見た事でなんとか現実に返り、
やっぱダメだ!憎い上司だが殺すなど無理!!と思い、
キャンセルしようとするがかなわず、上司とも連絡がつかない。

なんかこの、ギャンブルで1回ベットした後にやめようとしても無理な、
あのポイント・オブ・ノー・リターンな感じ、しかも人命がかかってるやつ、
ジェーンの動揺の感じは観ている側も辛いですね……。

結局、安全な社内から出て、危険な街を通り徒歩で上司を助けに行く事に……。

そして、アッサリ捕まる。

が、ここで女性を守る反パージ集団に拾われ間一髪!!
どうやらパージでは単なる殺人だけでなく、かなり多くの女性が
性的被害の後に殺されるそうなんです。それを救う集団です。
いや本当に、パージって当たり前に存在するこの世界線はおかしいっすね。
近未来とかじゃなくて完全に現代が舞台だもんな……。

アーティストTシャツを買ってる女性達は普段本当に着てるの?

前回捕まったペネロピは、2作目の『パージ:アナーキー』でもあったけど、
余興の為に人殺しを楽しむ連中のために捕まって売られた事が判明。

なんと売られたその先は、パージのエンターテインメント複合施設!!


IMDbより

……脚本家の先生は、ちょっと遊びすぎなんじゃないか?
なんなんだこのトンデモ展開は。

ちなみに悪趣味の極みのこのパージエンタメ施設は、
オークションで人を買った後、好きな方法で処刑して楽しむ、
みたいな、もはや悪趣味展開だけを追い求めたらこんなのどうかな?
という感じで作られたエピソードっぽい結構強引な施設でした。

ちなみにその人命は、安いと数百ドルレベル。
めちゃくちゃ金がかかった企画っぽいが、元を取る気がない感じ。

ちなみにこの悪趣味企画のグッズとかも会場で売られてまして、
しかもスタッフもこのイベントのスタッフTみたいなのを着ている。
いや、このTシャツとか買ったりして、パージ後のどのタイミングで着るのよ!
めっちゃ「俺、あの夜に人を300ドルで買って殺害したりしたぜ!」
と言いふらしてるようなものですよね。

どんだけー!と思いながら観ていたのだけど、そういえば
ロックフェス行くとたくさんの女性がLinkin ParkのTシャツ着てるのに、
なんで実際に日常生活でLinkin着てる女性がいないんでしょうかね。
まあ、ロックフェスとかのTシャツを買って当日着る、
というのがある意味のドレスコードだとも言いますし、
きっと今も日本のどこかでLinkinやWeezerを部屋着に使っている女性が……
なんて、パージ観ながらどこに出会いがあるか妄想する俺って一体……
そりゃ結婚出来ないよな……くっ……。

ちなみに話を戻すと、このエンタメ施設での処刑はどぎつくて、
銃殺の他にギロチンとか、中世の拷問みたいなやつとか、
そういう本格的な悪趣味シーンが登場します。

……やたら金がかかってるな。
今夜だけのイベントだよな。どこで元取ってるんだ?
どうなんだろう、入場料が2000ドルくらいすんのかな。

みたいな、そんなん考えるだけ野暮か……。
世界観がリアリティないし……。

という感じの4話でした。
夫婦とレズビアンの女性との関係については、
なんか色々と複雑になってきたのですが、どう複雑になってきたかというと
三角関係の絡み合いが激しくなってきたという複雑さで、
あんまり今のところパージ本編に強く結びついていない感じですね。
他のキャラの緊迫感に比べるとこのあたりはこの先の展開に期待って感じかな。
まあでも、前回の感想でも書いたように、この夫婦がいる舞台は
パージ推進派を中心したハイソサエティな人々のいる大きな家の中で、
しかもこの建物からはこの夜の間は出られないという事なので、
全話で家主が従業員をアッサリ殺害したように、何が行われても不思議ではなく、
しかも夫婦は気持ちの中ではパージ反対派なので、バレたらどうなるか。

しかし、2時間の映画だったパージも、ドラマでも結構話は広げられるものですね。
全体が長い分、各キャラのパーソナリティも浮き彫りになって楽しめます。
そういえばパージの1作目の主演のイーサン・ホークさんがドラマ版にも出るそうだが、
果たしていつ出てくるのだろうか。一応話に繋がるがあるとしたら故人なんだが……。
と思ったら、シーズン2のキャストにいました。まだまだ先か!

 

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 

関連商品

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です