海外ドラマ【パージ/THE PURGE シーズン1】3話/ニアミスすぎて何も言えない……(ネタバレ感想)

投稿者: | 2020年7月26日

パージ/THE PURGE

Season 1 Episode 3「抗えぬ衝動」
(原題:The Urge To Purge

海外ドラマ『パージ』のネタバレ感想です。
これまでの映画版のパージで説明された基本的な設定などは割愛してます。
また、STORYの時点で内容にネタバレが含まれている事もありますのでご注意ください!

STORY
ペネロピは恵みの準備をする。リックとジェナは商談をまとめる対価を考慮する。
(Amazonより)

 

なんか、公式のあらすじって毎回こんな感じなんですね。
「光一はリンゴ一個買った。剛が二個みかんをくれた」
さてみかんは合計いくつでしょう!!的な感じですね。
原題は「パージする衝動」でうまく韻を踏んでいますね。

情報はタダじゃ、あげられ……おっ、いい車!交換?OK!!

せっかくミゲルは情報を持っていると思われるピートを見つけたのに、
情報は簡単にくれないって言われてしまい困り果てる。

またおつかいミッションが出てくるんだろうな……と思っていたら、
ピートはまさかの前回デス配信番組でミゲルがゲットした車を見て
「この車欲しいやつ!これくれるなら情報をあげよう!」
とおつかいミッション無しでクリア!!

ちなみにペネロペの情報というよりは、
毎年行われているパージで毎回カルト集団は決まったルートでバスを走らせてる、
という事で街中の監視カメラから情報を拾ってくれました。

よし!これで妹を奪還すっぞ!!となるけれど、
車がなくなったので超危険地帯かつ時間に余裕がない中で
徒歩での移動を余儀なくされます。頑張れミゲル!
ミゲルの寡黙ながら頑張り続けるところは本当に好感が持てます。

おっ?上司死ぬか?死んじゃうのか?いや、PIZZA!!

主役の一人であるジェーンはまさかのパージ肯定派キャラで、
会社の上司(社長?)をランボー感の強い女性にお金を払って殺害を依頼。
さていつあのセクハラ野郎は死ぬかしら!というドキドキ感を、
部下たちに全く隠せていない。


IMDbより

しかも、パージ依頼のメールを送っていたのを部下に見られてしまう。
……あれ、会社のパソコンでそんなメール残しているのはいいのか?

なんて事を気にしている間に、その上司とのオンライン会議。
その会議中、自宅から繋いでいた上司が、
「おっと、誰が来たようだ」
と、これ以上にないくらいなフラグを立てて離席。
ああやっぱここで殺されるのかな、と思ったら、
「はっはっは!ピザが来たぜ!」と言われ終了。
うむ、ヒリヒリさせるね。

昇進したい!よし、ライバルを〇そう!!

1話からずっとバチバチ続いていたジェーンの部下で
昇進のポストを争っていた男女社員の女性の方が
男性側をハサミで刺殺!!人がいない部屋での返り血は怖かった!
しかもその後、
「(コイツが死んだから)あたしが、昇進出来ますよねっ!!」
と言ってきたところもまた、サイコでした……。
俺もこんくらい貪欲だったらもう少し偉くなれたのかな。
いや、今のままでいいや……昇進出来ても殺されるかもしれないし。

いるよ!そこに妹いるよ!いたよ!そこに妹いたよ!!

主人公ミゲルは車無しで頑張って走っていましたが、
途中でパージ取材に来た海外のクルーの車に拾ってもらい
目的地が一気に近づきました!!そのへんで色々分かってくるのですが、
どうやらミゲルとペネロペは子供の頃、家族でお金をもらって
パージを実験する場所に移り住んだか何かの経験があったそうです。
安全の担保はありそうだったのですが実際は全く安全じゃなくて
その時に両親が殺されてしまったっぽいです。キツいな!

さて、ペネロペはいよいよパージ犠牲者に選ばれ、
バスを降りる事になり非常にヤバそうな連中に囲まれてしまいます。


IMDbより

「修道女」と呼ばれるマスクをかぶった連中なのですが、
なんか見た目からこういう手製マスクで不気味さを出してる敵キャラ、
観ていてすげえムカついてきます。あくまで個人的にですが。

ペネロペも他のキャラ同様これで殺されるのか、間一髪兄が来るのか、
と思ったら、さすがに主役の一人だからか、
その場で殺される連れ去られました。つまりまだ無事。

ミゲルはその直後、その修道女グループの乗った車にエンカウント!
妹いるよ!車に乗ってるよ!!と思うのですが、
バトルにならずそのままスルー。惜しいよ!惜しすぎるから!

しかもその後、カルト集団バスにも到達して、
当然ペネロペもいないからこちらも空振り。
まあ修道女情報があるからそれを追えるのだけど、
空振り具合がもう、もったいなすぎて!

というか、ミゲルは1話からめっちゃ運動量が多いのだけど、
ずっとなんともない感じだな。24のジャック・バウアー並みにタフ!!

その他

終盤には「デス・レース」でジェイソン・ステイサムさん演じた
フランクというマスクキャラに超似たキャラが初登場。
人んちにグループで突入し、殺戮を繰り返すかと思いきや
グループの他メンバーを全員始末して住人を逃がす、
という素晴らしい人物でした。彼のこの先の活躍にも注目です。

触れていませんでしたが、仕事をゲットするために
パージ推進派の金持ちのパーティに参加するリック・ジェナ夫婦ですが、
なんとか金持ちと商談が出来て交渉の末に仕事をゲット出来ましたが、
商談成立のお祝いだとばかりの金持ちが自分の会社の部下で
会社の物を盗んで売った従業員を書斎で嬉しそうに処刑するなど、
パージを楽しみまくっている様子に夫婦はドン引き。
各キャラクターを巡る状況もだんだん怖くなってきました。

あと今更だけど、メインキャラの誰かってやっぱり
そのうち退場する事になってしまうのだろうか……。
ミゲルとペネロペは確実に大丈夫そうだけど、
リックとジェナは意外と一番安全そうなところにいるようで
パージ好きな上流階級の隠れサイコに囲まれているからヤバそう。
色々考えてしまいます。現実にパージが無くてよかったわー。
(ちなみに先週職場で、ビターさんはウォーキングデッドとか、
そういう世界になったら多分初日で諦めて死にそう、と同僚に断言されたぞ。
なんでだ!そこまで弱そうに見えるのか!でも俺も確かにそう思うぞ!)

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 

関連商品

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です