映画【ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル】人生は常にライフ残り1だ!(ネタバレ感想)

投稿者: | 2020年1月7日

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル


映画.comより

公開年:2017年
制作国:アメリカ
原題:Jumanji: Welcome to the Jungle
監督:ジェイク・カスダン
製作:マット・トルマック、ウィリアム・ティートラー
製作総指揮:デビッド・ハウスホルター
ジェイク・カスダン、他
出演:ドウェイン・ジョンソン、ケビン・ハート
ジャック・ブラック、カレン・ギラン、他
レイティング:G

STORY
高校の地下室で居残りをさせられていた4人の生徒たちは、
「ジュマンジ」というソフトが入った古いテレビゲーム機を発見する。
早速そのゲームで遊ぼうとする4人だったが、
キャラクターを選択した途端にゲームの中に吸い込まれ、
各キャラクターのアバターとなって危険なジャングルの中に放り込まれてしまう。
マッチョな冒険家やぽっちゃりオヤジなど本来の姿とかけ離れた姿に変身した彼らは、
ゲームをクリアして現実世界に戻るため、それぞれ与えられたスキルを使って難攻不落のステージに挑む。

(映画.comより)

年末、実家に帰った俺は映画館に行く事にした。
弟を誘って行ったのは『ジュマンジ/ネクストレベル』だった。
座席購入後、弟がふとこう言った。

弟「あのさ、ジュマンジの前作はちゃんと観たんだよね?私観たけど」

…………えっ?

俺「ジュマンジの前作ってジュマンジだよね?20年くらい前のやつだよね?
あのすごろくやる少年たちのやつ」
弟「いや、違うよ

俺「でも……それでも、ほら、シリーズモノとかだと
前作と全く登場人物違うとかあるよね、大丈夫だよね?」

弟「前作はザ・ロックが主役だったよ」

俺「……今作もザ・ロック主役だわ……」

予想は悪い方にあたり、見事に続編でした。
それでも大感動で大満足で帰った僕はその日の夜に
弟に勧められて、この前作を観た次第です。
結論から言うとこちらも最高でした!!!!
この後もう一回『ネクストレベル』観に行きたいくらい。

結末含めてネタバレしています!

ゲームをやったら異世界転生


IMDbより

ひょろっとした主人公がゲームをやったら異世界転生して
ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンのボディを手に入れる。

いわゆる「なろう系」っぽいスタートな気がしてならない…!!


IMDbより

が、主人公とヒロインの地味な2人はそれぞれ
ガチムチ、長身美女になるものの、
一緒にいたガチムチな友人は太った男に、
イケてるグループの美女もヒゲの太った男になる。
実際と真逆な感じが面白い!!!

キャラによって得意・不得意なスキルなどがあって、
それをうまく生かして協力するストーリーがまた熱い!!

まあ、「ケーキが苦手」というキャラが
ケーキを食べたら爆死するという苦手を越えた展開もあるけど。

「中の人」は左から順に、地味女子、地味男子、イケイケ女子。
ジャック・ブラックは中身がギャルでも等身大に演じ切るさすが怪優!!

IMDbより

そして、ゲームっぽい世界でミッションをこなす、
というコメディ成分多めのアクション映画です。

ヒロインの見事なゲームキャラ感……カレンさん美しい!

ヒロインが転生した姿のルビーを演じるのは、カレン・ギランさん。
『ザ・サークル』ではその長身を生かして
最先端の会社で活躍する社員をビシっと演じ、そして落ちていきました…。

今作でもその抜群の美貌と長身でまさしくゲームの中の美女アクションキャラ、
というのを全身で体現しています!!

どう見ても美人ゲームキャラにしか見えない

IMDbより

本当、とにかく綺麗で、僕はジャック・ブラックのファンなのに、
気付けば常にカレンさんにばかり目が行ってしまいました。


IMDbより

で、観ていて思ったのですが、ある方に雰囲気がそっくりだと思いまして…。

それは……スフィアのメンバーでもある声優の戸松遥さん!!


コミックナタリーより

戸松さんも美貌と長身、雰囲気がすごい近しいと思いまして、
もしこの作品が日本版にリメイクされる日がいつか来るなら……
ルビーの役は戸松さんに!!!
あ、でもそうなるとザ・ロックの役は誰がやるんだ…ってなるな…。

人生は常にライフ1つ!聞いた時、ちょっと涙が出た

いわゆるアクションゲームのようにそれぞれ3機いて、
3回死ぬとゲームオーバーという本作。

ワニに喰われたり、ダチョウにつつかれたり、
爆死したりして全員がライフ1つになってしまいます。
(20年前にジュマンジの世界に閉じ込められた状態で
ライフ残り1のままずっと動けないでいた仲間も途中参加、
正真正銘全員ライフ1つ!)

だけどゴール間近、後に引けない時に出てきたセリフ、
「人生は常にライフ1つなんだ」
という言葉。

当たり前なんだけど、本当に当たり前なんだけど
その瞬間涙がツーっと出てきました。

そう、人生はたった1回。
記号的に聞こえるくらい当たり前な言葉なのですが、
ゲームの中でその事を実感させられて、
そうなんだ、ビビってちゃいけない、
人生に後悔などしてられない!!!!

そう強く思わせてくれる、
この作品はそんな勇気もくれるくらい
ポジティブなパワーに満ちた作品でした!

まとめ

エンディングも最高のハッピーエンドが待ってます。
文字にしてもあまり意味がないと思うので、
是非実際に観て、その幸せに浸って頂きたいです!


IMDbより

本当に観て良かった!
そして、大ヒットを経ての続編ですが……
こちらも当初からまるで本作からの流れが想定されていたかのような
見事すぎる作品でした!近々レビューします!!

2019年の大みそか、2作一気見して本当に幸せな時間でした!

 

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

関連商品

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です