海外ドラマ【24 -TWENTY FOUR- Season 2. Episode 23】上司が邪魔だったので排除しました、というパワーワード(ネタバレ感想)

投稿者: | 2019年10月25日

海外ドラマ「24」のあらすじ、感想、ツッコミです。
あらすじの時点でネタバレが十分に含まれていますのでご注意ください!

24 -TWENTY FOUR- シーズン2
23話(6:00am – 7:00am)

STORY
午前6時──ジャックはなんとかして証拠を得るためアレックスの説得を続けていたが、
パニック状態になった彼は不意をついて逃走する。
CTUではトニーとミシェルが命令を無視してジャックのサポートをしていたが、
ついにそれも打ち切られる!──午前6時59分

(FOXJAPANより)
※ページを開くと他のエピソードのあらすじも上下にありますのでネタバレにご注意ください

シーズン1は夜中の0時スタートで夜中終了でしたが、
今シーズンは朝8時スタートなので、
もう明るくなってきました……眠そう……24時間辛いよね……。
いや、眠そうなキャラは誰もいないんですけど。
観てる側が徹夜明け気分を感じると思う。多分な!

排除したというのはなかなかいい和訳

シャペルというお偉いさんが極端な妨害を繰り返すので、
仕方なくトニーとミシェルは共謀して
薬で眠らせて別室に軟禁させてしまいます。

その後のジャックとの電話で、

「もう僕と連絡出来るの最後かも……。
シャペルが邪魔だったんで排除したんで
自分が逮捕されるのも時間の問題かと」と発言。

まあ排除って強い言い方がされてますが、
実際には邪魔だったから薬を使って個室に軟禁したってだけ……
だけ?いや、結構上司にヤバい事してるか。

ちなみに日本語訳では「排除」という、
パッと聞いた感じ殺したっぽい言い方ですが、
オリジナルは”Out of play”と言ってます。
訳としては「もう(ゲームに)参加させない」だと思うので、
こういう使い方ってクールだな!と勝手に思う男。

まだあと1話あるから簡単には解決させない

偽造録音を作った技術者を確保しかけたものの、
彼が疑心暗鬼の果てにめちゃくちゃ抵抗して、
ジャックにちょっと撃たれたショックで落下。
CTUからの嫌がらせでせっかく来た迎えのヘリが直前で去り、
適切な治療を受けられず技術者は死亡……。
これでまた振り出しに戻りました。

24の醍醐味のなかなか終わらない感じと、
身内がめちゃくちゃ邪魔してくる感じの本領発揮ですね。

しかしこの嫌がらせ感はやばすぎますよね。
ヘリは目の前まで到着しているのに、
そして多分倒れている技術者は目に入ったはずなのに、
そこからよく上の命令とはいえ引き返せたな!
まあ、「待ってくれー!」とジャックが数秒追いかけてる間に
その技術者は亡くなってしまうので結果間に合わなかったんだろうが…。

でも次の手段を思いつくが、反逆罪になっちゃった2人

パーマー元夫人と協力して、今回の事件の黒幕を引っ張り出す為に
技術者の声のデータを使って、彼はまだ生きているフリをして
うまい具合に電話で引っ掛けて引っ張り出そうぜ!
という事になり、ジャックはミシェルに電話して
ボーカロイドの勉強のようなものを始める。

まああれですね、その作った音声が要っていう感じですけど、
ラスボスが、今回きりの付き合いっぽい若い技術者の声を
そんなにはっきりと覚えてるもんなのかな。

んでなんとか音声完成!
だがミシェルは逃げ回りながらジャックに協力しており、
最終的には職場から逃げて車の中で作業したりしてたんだが
あえなくトニーと共に逮捕されてしまう。

「最悪、反逆罪だよな…」と呟くトニー。
こんだけ頑張ったのに反逆罪?無実の国への報復を避ける為なのに。
まあ、上司を昏倒させた事件は起こしちゃってるけど…。
キツすぎる……リアルに考えてたら辛くて吐きそうになった。

大事な事を忘れているジャック

何故かキムのお迎えまでする事になったケイト。
おかしいよ、人が死んだんだから警察呼ぶだけでいいのに…。

が、マシスン家に到着したケイトにキムは銃を向ける。

その理由は、

ケイトが迎えに行く事をキムに言ってないから

そうだよね、ここまで疑心暗鬼のキムからしたら
なんも言われてない状態で人が来たらとりあえず疑うよね。

しかも、当然っちゃ当然ですけど、
キムとケイトはこれが初対面。

なんとか和解出来ましたけど、ケイトからしたら
24時間以上前からテロの脅威に怯え、
拷問→殺害される人を見て自分も若干拷問されたり、
そのあとは敵がいる場所に単体突入したり、
テロリストの妹の逮捕を手伝ったり、

そして、

彼女の自宅は暴徒化市民VSジャックでかなり損壊し
さらに妹はテロリストとして拘束されている。

とてもじゃないけど休まらない状態なのに、
これ以上のハードワークって……!!

パーマー元夫人は決して悪人ではないと思う

シーズン1ではその暗躍ぶりで夫に拒絶されたものの、
今回もまあ暗躍はしてしまっていますが
元々は元夫に協力しようと奔走もしていましたし、
非常に頭の切れる方なので参謀役としても強い、
そんなシェリー元大統領夫人。

この話では、自身も腹を刺された重傷の状態なのに
ジャックの心停止後の発作を見て本気で心配したり、
ジャックの指示で、得意の話術と度胸を発揮して
黒幕を引っ張り出す事にも成功した。
しかも全てに見放されたジャックとペアで、
最終回のファイナルバトルにも参戦する事に。

やっぱりシェリーさんいいキャラだよな。
あちこちで悪人扱いされてるけど、
彼女の献身は確かなものだと思うぞ!

シーズン2のメインキャラの1人扱いでしょ、この画像も。
もっとシーズン中ずっと、暗躍しまくってほしかったな!

FOX TV/IMDbより

まとめ

というわけで、ついに次回が最終回!!!
なんかこのシーズンは、

『名探偵コナン』もう100巻超えですが作中では半年くらいしか経ってない、
イコール1日に何件も殺人が起きてコナンがそこにいる理論、と同じ感じで
キムが数時間に1回単位でやたら危険な事件に巻き込まれる

とか、

ケイトが一般市民なのにCTUの誰よりも勝るレベルで
捜査のために身体を張っている

とかが目立つシーズンだったのでツッコミが多すぎて
非常に見ごたえのあるシーズンでした。
まあ、拷問が結構キツかったから観返すの毎回キツイけど。
来週はジャックとシェリー元夫人のペア対黒幕!!
黒幕を演じるのがトビン・ベルさんだから
SAWの時よりちょっと健康そうなジグソウ
にしか見えないけどな!
(この23話ではのんびり顔面ハリ治療とかもしていたが、
ビジュアル的にどうしてもSAWの拷問されてる状態にしか見えぬ)

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 

 

関連商品

  

 

こちらで全シーズン配信中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です