映画【言の葉の庭】花澤香菜さんの泣きの演技はやっぱり最高だな……(ネタバレ感想)

投稿者: | 2019年10月10日

言の葉の庭


(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films/映画.comより

公開年:2013年
製作国:日本
監督:新海誠
原作:新海誠
脚本:新海誠
声の出演:入野自由、花澤香菜
平野文、前田剛、他
レイティング:G

STORY
靴職人を目指す高校生タカオは、雨が降ると学校をさぼり、
公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。
そんなある日、タカオは謎めいた年上の女性ユキノと出会い、
2人は雨の日だけの逢瀬を重ねて心を通わせていく。
居場所を見失ってしまったというユキノのために、
タカオはもっと歩きたくなるような靴を作ろうとするが……。

(映画.comより)

新海監督の、もう6年前にもなるのか!1時間の映画作品です。
入野さん、花澤さんのW主演、感動しました!!

結末含めてネタバレしています!

映像美!

人物や背景、特に自然の描写がとにかく綺麗でした。


(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films/映画.comより

アニメーションでここまで雨をリアルに描くってすごいな!
雨上がりの瞬間も含めて、ただただ脱帽です。

雨の日だけ会える話

主人公のタカオユキノさんという女性と
雨の日だけ同じ場所で雨宿りして仲良くなります。

お互い途中から会いたくて仕方ない状態にもなるのですが
タカオは律儀に雨の日以外は行かない
(ユキノさんは晴れてもたまに行く)

梅雨終わっちゃって、雨また降ってくれよおおお!
というタカオの心の叫びですが、
勿論惹かれていっている女性に会いたい気持ち、
という部分も分かるのですが、

雨の日はスタンプを3倍押してくれるラーメン屋
に通う僕は別のベクトルから共感しまくってしまいました。
いきなり物語の本筋からズレて大変申し訳なく思います。

ちなみにユキノさんは仕事をサボっている人っぽいのですが、
タカオは普通に学校をサボって学校で怒られてしまいます。
まあそうですよね、高校生ですもんね。
梅雨の時期にほとんど学校来てなかったら怒られるよね…。
SLAM DUNKの桜木花道の雨の中(遅刻だが)通ってたもんね。

まあでもこんな人と会えるのならサボりたくなるのは分かる
しかもCV:花澤香菜。あ、でも自分もCV:入野自由か。
この狭い空間にどれだけ綺麗な声が集まってるんだよ!


(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films/映画.comより

徐々に明かされる真実が痛い!

チョコと酒を常に摂取しているユキノさんですが、
実は過度のストレスで職場に行けなくなってしまい、
そのストレスで味覚障害になった事で
唯一味が分かるチョコと酒のみの生活だった事が判明……!

しかもその原因が、学校のヤンキーグループの一人に惚れられ、
その男に惚れていた女子の逆恨みによる激しい教師イジメだった。

さらに!その学校がタカオの学校だったっていう。

タカオはユキノさんの正体に気付かないくらい
学校にいても自分の夢に夢中になっていたので、
終盤で初めてこの事を知るという展開でした。

正義が勝つ、で終わらないところもひとつの正解

話はフィクションですが、現実に本当にありそうな話で、
タカオが最後にヤンキー連中に突撃して、
その後はフルボッコにされて終了。
ユキノさんも退職して実家に戻るという終わり方。

非常に切なく、辛い終わり方だとは思います。
圧勝したヤンキー側がタカオの言葉に打たれる、
とかの描写もなかったのです。

でも、それがリアルなのかな、と感じました。
無情だし、だけどタカオとの日々を経て
ユキノさんは乗り越えて地元でもう一回やり直すと決め、
タカオも再び夢に向かって頑張る事になったので
それはそれで、明日に向かうひとつの終わり方としては
良かったのではないか、と感じました。

ユキノ先生も学校を去る時に生徒たちが別れを惜しみに駆けつけるなど
ちゃんと生徒たちと真摯に向き合ってきた事、
それが伝わった事に気付くのは、傷ついた彼女にとって
大きな救いになったのだろうなと思いました。

勿論完全なるハッピーエンドの方がいいに越した事はないけど、
でもこの作品みたいに悪意ある行動をして悪びれない連中が
熱い言葉や涙とかを見て突然改心して、
俺達が間違っていた!!なんてなる気持ち悪い綺麗な感じは
逆にリアリティがなくて好きじゃないし、
そもそも改心→許す!これからはみんな仲間だ!!が大嫌いなので
(ベジータや飛影に対しても仲間入り当初はモヤってた)
僕はこの、現実は残酷だけど生きていこうエンドを支持します!


(C)Makoto Shinkai/CoMix Wave Films/映画.comより

まとめ

という感じで、ネタバレと言うにはほとんど本編に触れていませんが
率直に感じた事だけ書かせて頂きました。

タカオの恋、未来、という部分もフィーチャーされていて、
心に響くシーンはとても多いので、
特に2人が感情を剥き出しにして泣くクライマックスは必見です!!!

 

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

関連商品

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です