映画【PET 2/ペット2】パンダ!…パンダッ…パンダッ…が最高(ネタバレなし感想)

投稿者: | 2019年7月29日

ペット2


(C)Universal Studios./映画.comより

公開年:2019年
製作国:アメリカ
原題:The Secret Life of Pets 2
監督:クリス・ルノー
共同監督:ジョナサン・デル・バル
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
脚本:ブライアン・リンチ
声の出演:パットン・オズワルト
エリック・ストーンストリート、エリー・ケンパー
ハリソン・フォード、ジェニー・スレイト、レイク・ベル
ケビン・ハート、ティファニー・ハディッシュ、他
日本語版の声の出演:設楽統、日村勇紀
佐藤栞里、内藤剛志、永作博美、沢城みゆき
中尾隆聖、伊藤沙莉、宮野真守、他
レイティング:G

解説
「ミニオンズ」「SING シング」のイルミネーション・エンターテインメントが手がけ、
飼い主がいない間のペットたちが巻き起こす騒動を描いた人気アニメ「ペット」のシリーズ第2弾。
ニューヨークを舞台に犬のマックスとデュークをはじめとした個性的なペットたちが、
新たな仲間を加えて、さらなる大騒動を巻き起こす。
(映画.comより)

行ってきました、公開2日目!

ちなみに前売り券のストラップはお気に入りのスノーボールをゲットしました。
(当初は違うキャラだったが同行者に交換してもらった)

劇場は数々の話題作が公開中な中でもPET推しな感じでした。

ちなみに、その劇場では日本語吹き替えのみの上映でしたが、
いわゆるタレントさんが出てるから声に違和感、という感じは全くなく、
最後までどっぷりと楽しめました!!
設楽さんの口調がマックスの表情とすごくマッチしています。

まだ公開したてなので、ネタバレは無しで見どころ等のみ書かせてください!

それと、ネタバレはありますが1作目のレビューは以下を是非ご覧ください!!

映画【ペット】ペットの魅力が盛り沢山、そしてちゃんと
捨てられたペットについても描かれている(ネタバレ感想)

短編のミニオンズも上映!!

本編開始前は5分前後のミニオンズの新作短編が上映されます。
タイトルは『ミニオンのキャンプで爆笑大バトル』です。
ボーイスカウトに行くともらえるバッヂが欲しくて
ミニオンがキャンプを学びに行くが…という内容で、オチまで含めて完璧な面白さです。
ギャングスタになって帰ってくるミニオンと音楽が最高!
ちなみに、実際にはバトルというかバトルはしません

ギャングスタな感じのPV風なところ

(C)Universal Studios./映画.comより

開始10分以内に早くも大満足。

今作はデュークが全体的に穏やか

ペットの話に入りますが、1作目ではマックスのライバル役だったデュークが
今作では随分穏やかです。
最初は違和感がありましたが、居場所の為にマックスと争っていた頃を過ぎて
今では共に分かち合えた末なんだと嬉しく思うところでもあります。


(C)Universal Studios./映画.comより

いくつものストーリーが同時進行する

前作はマックスを中心にしたストーリーと言っていい感じですが、
今作ではマックスの旅先での成長物語、
唐突に中二病っぽくなったスノーボールのトラ奪還、
マックスから頼まれたギジェットの潜入ミッション、
と複数の話が進行し、みんなが一緒に行動するのは終盤になります。

ギジェットは前作のラストでマックスとカップルになりましたが、
マックスが今回かなり素っ気ないのが信じられないくらい可愛い。


(C)Universal Studios./映画.comより

ミッションの為に猫に擬態するところもとても可愛く、
前作同様、マックスの為に本気で障害と向き合うところなど
非常に魅力的なキャラクターです。

その擬態セットまで公式に出ていた…!
電池で動くらしい。ギジェットのガジェットだね!!違うか…。


ペット2 わんにゃんギジェット/Amazonより


(C)Universal Studios./映画.comより

パンダッ!!パンダッ!パンダッ、パンダッ……

是非最後まで観て頂きたい。
フリーザ様役でお馴染みの中尾さんが演じるスノーボールが歌う
何度でも観たいドツボな曲が、あるところで流れる曲で、
『PANDA』というタイトルにものなのですが、
(好きだったバンドのDeerhoofも同名の同じような歌詞の曲やってた懐かしい)
エコーのかかったパンダッパンダ、をフリーザ様が歌う(吹き替え版のみ)。


(C)Universal Studios./映画.comより

パンダッ!!

パンダッ!!パンダッ!!パンダッ!!パンダッ!!

もうこれだけで最高です。早くもサントラ欲しい。

まとめ

という感じの、見どころというよりはちょっとした抜粋紹介でした。
とにかく言えるのは、やはりすごく丁寧に描かれているというところ。
映像はとにかく細部までこだわられているし、劇中劇のようなところなども
非常に丁寧に作り込まれていて、しかもこのペットシリーズといえば
子供が楽しめるだけでなく、音楽好きがうなる音楽の使い方の数々!
ただ音楽を流すだけでなく、しっかり映像をそこに合わせてきている。
そこがとにかく素晴らしいと思えるところです。

ブラックな笑いも随所にありつつ、ほっこり出来る今作もとても面白い!
是非劇場で観て頂ければと思います!!!

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 関連商品

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です