海外ドラマ【24 -TWENTY FOUR- Season 2. Episode 8】重要ミッション中に娘からのすぐ来てコール(ネタバレ感想)

投稿者: | 2019年7月27日

海外ドラマ「24」のあらすじ、感想、ツッコミです。
あらすじの時点でネタバレが十分に含まれていますのでご注意ください!

24 -TWENTY FOUR- シーズン2
8話(3:00pm – 4:00pm)

STORY
15時──記者のウィーランドは「核の脅威」をニュース番組で暴露し、
大統領がそれを隠そうとしていると報道する。やはり、裏切り者がいるのか?
有事を前に足並みが乱れる政府内部を危惧しパーマーは頭を抱える。
ジャックは核爆弾のありかを吐かせるため、ファヒーンをLAに連行。
機中でニーナに説得させ続け、ついに主犯の名前と居所を聞き出した。
がその直後、飛行機は激しい振動と共に急降下を始める!──15時59分。
(FOXJAPANより)
※ページを開くと他のエピソードのあらすじも上下にありますのでネタバレにご注意ください

最近暑いですね。時事ネタでした。
時事ネタでもない!!単なる天気!!
共通の話題がない相手ととりあえずする掴みの会話!!!

パパじゃないと、はワガママか可愛いか

前回、シッター先のお母さんの死体を発見され連行されたキムは、
警察署でバウアーと連絡が取れました。
あ、キムもバウアーでした。ジャックです、ジャック。

「助けにきてええええええ」
「落ち着け、キム。俺は任務中だ。
誰かCTUの人間をそっちによこすから」
「CTUダメダメダメダメ、YOUがいい!DADDYYYYYYYYYY!!」
「いや、ダメなんだ。だって……」

ジャックのその時の居場所、

空の上ですから。

元不倫相手(現テロリストの仲間)のニーナと、
ファヒーンというテロリスト側の人と飛行機で移動中でした。

それは、行けるはずない。

しかも、爆弾どこにあるんだ!
をニーナが頑張って尋問中の重要局面。

キムはシーズン1でも、CTUはもう信じられないからっていう理由で
逃げ場として敵側の手先の男の家にあえて逃げ込む
という非常に大胆な事をしていましたね。

皆さんはどうでしょうか。
重要な商談の最中に娘さんからLINE。
内容は、パパどうしても今日の運動会に来て、と。
しかも商談の中で弊社になるかA社になるか(シャレじゃないよ)
その最終決定が出そうな時の最終交渉中ですよ。
嬉しいよね。でも困るよね。というか、悲しいよね。
そんな悩みを一度は持ってみたいビターな独身でした。


IMDbより

まあ結局、この女性に頼られるなら僕は飛行機を引き返させたい。

今更だけど、CTUの組織復活が早い

わずか数時間前に恐ろしい爆破をされてしまったCTUも、
別の場所ではなくあえて破壊されまくったその場で
無事な職員は仕事を続行。

テロ対策の仕事って本当に大変っすね…。
この日が無事に終わったら皆さんにはしっかり休んで欲しい。
毎シーズンそんな事思ってる気がする。

余命わずかなメイソンさん…

メイソンさんは徐々に体が有毒な物質に蝕まれていき、
咳だけでなくこのエピソードでは嘔吐したり、
相当苦しそうです。もう、メイソンさんが苦しむシーンだけで辛い。
多分この時のイメージがあるから、TWDのグレゴリーを演じられた時の身勝手さも、
裏では実はこの人は色々考えてくれてるんだ!
って思って一切嫌いになれなかったのかもしれない。

そんなわけでした!
次回は、今日映画館で観た作品のネタバレなしレビューを書きます!

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 

 

関連商品

  

 

こちらで全シーズン配信中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です