海外ドラマ【24 -TWENTY FOUR- Season 2. Episode 7】ニーナもはや別人すぎる(ネタバレ感想)

投稿者: | 2019年7月22日

海外ドラマ「24」のあらすじ、感想、ツッコミです。
あらすじの時点でネタバレが十分に含まれていますのでご注意ください!

24 -TWENTY FOUR- シーズン2
7話(2:00pm – 3:00pm)

STORY
14時──ファヒーンのアジトがあるビサリアへ着いたジャックは、
ニーナに隠しカメラをつけて潜入させ核爆弾のありかを聞き出すように仕向ける。
が、ニーナは隙を見て逃亡、逃げるニーナを背後から撃とうと構えるが、復讐心を抑えて身柄を確保する。
パーマー大統領は内部の抵抗勢力の黒幕がNSA長官ロジャー・スタントンではないかと疑い、
主席補佐官のノビックに調査を命じる──14時59分。
(FOXJAPANより)
※ページを開くと他のエピソードのあらすじも上下にありますのでネタバレにご注意ください

ストーリーが多い事(ジャック編、キム編、ケイト編、大統領編)は、
面白いドラマがあちこちで展開される!!という良さに対して、
ずっと〇〇編を観たかったのに違う方ばっかりだよ!
となるデメリットもある。
だけど、リアルタイム進行なのでちゃんと見せ場は見せる。
それが24だぁあああああああ!!!だからなんだ!!

24といえば車を停められ……えっ、サスペンス展開!

キムと彼氏はDV親父の車を盗んで脱出!メーガンもいるぞ!

が、シーズン1では亡き母も直面しましたね、
警官に車を停めさせられてしまう事態…。

理由は、まさかのスピード違反。

「免許と許可証は?」
「これボスの車だからどこにあったかしら、あーあったわ」
「後ろの子は」
「彼女はベビーシッターをやってるんだ!」

さらさらっと切り抜ける2人。
まあ、嘘は言ってないよね。ボスの車だし、ある意味。

だから、
「これボスの車だからどこにあったかしら、あーあったわ」

「これボスの車を盗んだからどこにあるか分からない、あーあったわ」


「彼女はベビーシッターをやってるんだ!」

「彼女はベビーシッター先でDVを見たからさらってきた!」

なら完全な真実ですね。
捕まるかもしれないが、事情をちゃんと話せば分かってくれるよ!

そして、すごい横柄な感じの警官だったのに、
「よしこうしよう。今回は見逃す!」と。
なんていい人なの!!!素敵!!!!

と思ったら、後部の排気のところから赤いのがポタポタ

トランクからも赤いのがかなりジョバジョバ

中にはメーガンのお母さん!!つまりDV親父の妻の遺体が!!!

緊急逮捕!!!

って事は、DV親父が奥さんを殺したんですよね?
奥さん殺して、車に何故か乗っけて、それで病院に停めて
しばらく娘の様子を見ていたと。

なかなか彼もチャレンジャーですね…。
なんて言ってる場合か!

逆算すると殺害からだいぶ時間が経ったのに、
結構ガッツリと血が出続けてた事にも衝撃ですが、
何はともあれ、地面に突っ伏しながら
メーガンに母の変わり果てた姿を見せないようにするキムは立派です。

しかし、キムはマジでめちゃくちゃ事件に巻き込まれるね…。
まあ車盗んだ時点で半分自力で事件に飛び込んでるか…。

サラさんが別キャラを演じてるの?

ニーナ役のサラ・クラークさんの熱演のせいか、
シーズン1でずっとジャックの仲間だったニーナが
超悪女になっている事がずっと違和感!!

シーズン1ではこんな感じだったのに

IMDbより

シーズン2ではこういう表情をするように。
心なしか痩せた感じもする。元々スレンダーなのに。

IMDbより

今回は恩赦を条件に酷使されるニーナ。
敵側のアジトに潜入させられたりしますが、
結構アジトバトルって敵がどこにいるのか分からないし、
舞台として狭い事が多いからドキドキしますね。

結論としては、敵に勝った(雑)。

その他の見どころ

なんとなく思っていたけど、ケイト編のケイトと妹のマリーは
やっぱりあんまり仲良くなかった感じでした。
そして、婿殿はテロリストとのつながりに関係するのは
ケイト(とマリー)の父だったと仰天告白をしたので、
なんか妙に落ち着いている父親が怖い、という近況。

そして、刻一刻と死が迫るメイソンさんは息子を呼んでお別れをする。
ここは本当に泣けます。言葉が少ない中に重みがあるので、
息子も冗談だと思わず冷静に受け取るところに絆を感じました。

そして、テロが起こるから逃げろとはCTU職員として言えず、
とにかくここから逃げろとだけ言う、精一杯の親心。

結構盛り沢山な感じでピンチが続いているのだけど、
信じられない事にまだ1/3も終わってない…先が長い!!

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です