映画【アドレナリン】Linkin Parkが好きだから観ました(ネタバレ感想)

投稿者: | 2019年7月21日

アドレナリン


(C) 2006 LIONS GATE FILMS INC. And LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC All Rights Reserved./映画.comより

公開年:2006年
製作国:アメリカ
原題:Crank
監督:マーク・ネベルダイン、ブライアン・テイラー
製作:トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェッシ、リチャード・ライト
出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート
ホセ・パブロ・カンティーロ、エフレン・ラミレス
ドワイト・ヨーカム、他
レイティング:R15+

STORY
フリーの殺し屋シェブは、睡眠中に宿敵リッキーに毒を盛られてしまう。
毒の作用を止めるには体内にアドレナリンを出し続けなければならないと知った彼は、
解毒剤の入手とリッキーへの復讐のため奔走する。
ところが、今度は恋人のイブがターゲットになっていることを知り……。
(映画.comより)

タイトルにも書いた通り、カメオ出演という形で
Linkin Parkのボーカルのチェスター・ベニントンさんが出演しています。
だから観た(ストレート)。

ジェイソン・ステイサムのちょっと異色映画でした

ジェイソンの主演作というのは、僕のイメージ(あくまで)では
スティーブン・セガール映画のように、とにかく最強の男の最強映画、
みたいなイメージだったので、今作も邦題がアドレナリン、だから
もう分かりやすくアドレナリン上げてガンガン戦うアクションかな?
と思ったら、冒頭1分で毒を撃たれてピンチになる男の話でした。

常にアドレナリンを放出しないと死んでしまうという事で、
タクシーに乗って音楽にノリまくるとかまではいいとして、
コンビニでエナジードリンクを大量に万引きして飲みまくるとか、
ホットサンドメーカーに手を突っ込んで熱さでテンションを上げるとか、
まさかの街中で彼女と性行為に及ぶとか、
まあとにかく全体的にかなり不謹慎な感じの作品です。
これぞR15+のエンターテインメントだ!!という感じです。

ストーリーに思い切りマッチした音楽!!

おおおお!!!
冒頭で僕の大好きなRefusedの”New Noise”が使われている!!
フジロックのRefused再結成ステージ、生で観たかった…。

この曲、この映画だけでなくて24のシーズン1のドライブシーンでも使われていたんです。
興奮してしまいました!!!とにかくそんな冒頭なんで気分最高です!!
ただしジェイソンは気分最悪なタイミングで流れているんですけど。

チェスターが観たくて観始めたのに、他の音楽も最高!!
というか、映画のBGMが全体的にカッコいい!!!

ジェイソンカッコいいぞ!!

弟が異様にジェイソン・ステイサム好きなのですが、
観ていてなんか分かる気がする。
彼の演じるシェブは悪人っちゃ悪人なんだけど、恋人への想いが一途だし、
生きる事と本気で向き合いながら戦うところは、とにかくカッコいいぞ!

R15+の理由は……

血ブシャーとかは何回かあるんですけど、エンタメに帰結する感じの映画なので
例えば敵がミシンに手を挟まれるシーンとかは、
痛々しい描写ではあるんですけど、ウギャーと叫びながらも
ミシンを止めないで受け入れたり、
なんか目を背けないでも観れるような感じです。
いや、ミシン相当痛そうだったけどね!

性的な描写は分かりやすくコミカルに表現されているので、
そんなに過激な印象はないんですけど、
まあやっぱり万引きとか殺しとかが続くからこの年齢制限なのかなと。

チェスターの優しい顔に涙

SAWシリーズでもチェスターは出ていると聞いていますが、
SAWに出たらほぼ確実に死ぬ役じゃないですか…。
だから僕にはどうしても観れなくて。

この作品だったらさすがに死んだりしないだろう……かと思ったんだけど、
人がどんどん死ぬから不安になってきて…大丈夫かな…
やめようかな…と思ったら、病院の薬局シーンで登場!!!

薬を買えないジェイソンに対して、
「この薬にその成分入ってますよ」
と耳打ちしてくれるいい人でした!!


mySAより

ダメだった、やっぱりチェスターの優しい顔と声に
本来そういうシーンでは決してないのに、
涙が自然と出てしまいました。
悲しみはなかなか癒えないけど、
知らなかったチェスターの表情がまた1つ見れて嬉しかった!

ラストは次回作への伏線!?

ジェイソンは最後、ラスボスと一緒に上空から飛び降り、
敵を空中で殺害した後に恋人に留守電を残し地面に落下…。

こういう展開って、途中で奇跡のパラシュートが出てくるとかかな?
と思っていたのですが特にそんな事もなく落下。

遥か上空からの落下なんで完全に死亡したかと思いきや、
落下後にジェイソンが一度まばたきをしていたり、
エンドロール後に昔のアーケードゲームっぽい画面で
(ファイナル・ファイトみたいな)
ゲームオーバーになって、コンティニューする?画面で終わるので、
次回への伏線っぽいな!と思ったら、次回作もあるみたいですね。
詳しく調べてないのですが、超上空から落ちても死ななかったのかな。
アドレナリンが凄すぎて無事だったのでしょうか…次回作も観たい!

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

関連作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です