海外ドラマ【24 -TWENTY FOUR- Season 2. Episode 5】あれだけ全力で呼び戻されたジャックの次の仕事は報告書を書くこと(ネタバレ感想)

投稿者: | 2019年7月15日

海外ドラマ「24」のあらすじ、感想、ツッコミです。
あらすじの時点でネタバレが十分に含まれていますのでご注意ください!

24 -TWENTY FOUR- Season 2
5話(12:00pm – 1:00pm)

CTUの中でちょっと孤独なジャックの比較的理解者と思われるのは、
右のトニー…ではなく、左にいるミシェルさんという女性です。
演じる方はレイコさんというお名前です(クオーターだそう)。

IMDbより

STORY
午後12時──瓦礫の中で復旧作業が始まったCTUに、ニーナが移送されてくる。
復讐に燃えるジャックが危険だと判断したメイソンはなんとか遠ざけようとするが、
ジャックは「自分が尋問する」と強行に主張、複雑な思いを押さえ込んで対決する。
別の線からテロ組織を探っていたトニーはサイエド・アリというテロリストと、
彼に資金提供するワーナー家に目をつけ尋問に向かう──午後12時59分。
(FOXJAPANより)
※ページを開くと他のエピソードのあらすじも上下にありますのでネタバレにご注意ください

今回も見どころ満載なんです…。
伝家の宝刀「恩赦」も登場しますぜ!!!!ケント・ビターです!

無理矢理蘇生させてまで聞く事なのか…?

前々回のCTU爆発により、超ギリギリまで残って仕事をしていた
ポーラという女性が重体になり、前回やっと救出されました。

だが、テロに関する情報の暗号化のソースかなんかが転送されていないという事で
メイソン氏からの指示は「意識を戻させて聞け!」という事。
自身も死ぬとはいえ、かなり強引!!!

トニーが「ITチームにやらせるよ!」というけど「時間がない」と。

薬でなんとか一時的に復活して、ソースのある場所を伝え、
その瞬間に容態が急変して彼女は亡くなるという悲しい結末に。

で、実際には2つ3つくらい下の階層のフォルダの、
50個くらいあるファイルの中の1つに答えがあったので、
ITチームならすぐに見つけられたんじゃないかな…と…。
そう思って…しまった。

ついにニーナ再登場ゆえにジャックの出番終了!

収監されているニーナが何か知っているのではないかとCTUに呼ばれます。

そして尋問スタート!!
「知っている事を話せ」

「いいけど、そのためには
大統領の恩赦を出して。第三者書面で」

24ではお馴染みになる、犯罪者やテロリストが
情報を提供する代わりに罪を帳消しにしてどこかの国に逃がして、
というあれですね。
最初の頃は「なるほど強気な交渉するもんだな!」と思ったのですが、
何回も出てくると「ああ、またこの交渉ね」
と思ってしまう自分が出てくる。

そんなこんなですが、ジャックはニーナ登場により
大統領までもが復職させようと電話してきたくらい重宝されていたのに
「君は帰って報告書を書け」というまさかの事務仕事!

まあ、ニーナと会わせられないですよね。
前シーズン最終回のラストで妻を殺されていますからね…。
言うなれば、
ジャックが1年なんもしていなかった休職した元凶
ですからね…。
勢いあまって殺して証拠がゲット出来なくなる可能性ありますよね。
という事で、ジャックがCTUに残ってニーナと接触をしようと
全力でキョロキョロと周りを見渡しています。

事件巻き込まれ体質の人が自ら巻き込まれに行く

キムはメーガンを父親に奪い返されてしまい、
ここで去れば誘拐犯扱いをやめてやると言われたので
すごすごと退散。

が、何故かメーガンへの情がここで急沸騰して、
音楽プロデューサー的な彼氏(初登場)にTEL!
「俺今レコーディング中で…」
「いいから助けに来て」
と、かなり強引な呼び出し。

どうやら、メーガンを助け出すために協力しろと。
諦めてこのまま避難したらキムの出番がなくなりますが、
とはいえ、自力救出よりもうちょっとやれる事がありそうですが…。

 

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 

 

関連商品

  

 

こちらで全シーズン配信中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です