海外ドラマ【T@gged Season 2. Episode 7】New Friendsというタイトルだが全員に友達が出来たわけではない(ネタバレ感想)

投稿者: | 2019年6月13日

T@gged / タグド (You’ve Been T@gged)

Season 2 第7話「新しい友達」
(原題:#Newfriends

海外ドラマ「T@gged」の部分的なあらすじ、感想、ツッコミ等です。
あらすじの時点でネタバレが十分に含まれていますのでご注意ください!

あれ、集合写真にニッキーが追加されておる!ゾーイではないのか!?
やはり、メインキャラはニッキーが勝ち取ったのか!?

STORY
ローワンは転校生のゾーイの様子が気にかかり、ニッキーの家へ誘う。
エリシアは学校で、腕の傷跡を見つけた生徒からいじめられる。
ローワンもトレヴァーから執拗な嫌がらせを受けるが、ブランドンがかばってくれて驚く。
一方、ゾーイはアッシュに興味を抱き、誘いをかけていた。
ヘイリーはショーンと町を出る計画を立てるが、彼への疑いを消せずにいる。
そんな時、ホークに誘われたヘイリーは、指定された場所へ向かうが…。
(Huluより)

あらすじにある「ホーク」って誰だっけ。ヘイリーと知り合いのホーク…?
で、呼ばれたらヘイリーもメンタルギリギリなのに夜間出かけるくらい親しい。
んーーーーー、あ、そうだ、補習をしてくれている学校の先輩だったわ。
スッキリしたのにあんまり物語に登場しないキャラだと分かっても大して喜びがない。

いじめ描写やばすぎない?

リスカ痕が目立つエリシアに目を付けた同級生かどうかも分からない女子。
脱げ!脱げ!と服を脱がしてリスカ痕をムービーで録画する…。

こういうのって、普通にあるの?誰得なんだろうか。

ローワンに関しても廊下で
「あーーーやべえええええ自殺したいよーー銃くれよーーー!!
ローワンみたいな人間と一緒にいるくらいなら自殺してぇええええ」
と叫ばれたりもしますし、いじめ描写の多さにヘコみます。

だがいじめっ子が1人多分仲間になったぞ!!!

何故かローワンはやたら男子からいじめを受けるのだけど、
そのうち1人、ブランドンが打ち解けてくれます。
いいね、どんどん仲間増やそう!じゃないと視聴者減るよ!

ゾーイも仲間に入ったぞい!

ゾーイが薬を求めていたのは、末期がんの父親の為でした…。
どうやらアッシュにちょっと惚れつつあるっぽいし、
そこをエリシアが見かけちゃうし、ちょっとやばい予感。

でも、ゾーイがローワンとも仲良くなったし、
いいよ!これであとはいじめっ子のトレヴァーが改心して、
コブラなんとかと戦ってくれれば、よくある大団円エンドになるぞ!
さすがにそういうのは求めてないけどな!!

原題がNew Friendsなのは、ブランドンとゾーイという2人と仲良くなった、
まあ後はいじめられっ子のローワンと元いじめっ子のニッキーが仲良くなっていってるので
そのあたりの複数の友情を描いているのかなと思っています。

ん?

ローワン→ブランドンとゾーイとニッキーと仲良くなった
ヘイリー→好きか好きじゃないか良く分からない男とくっつき州外逃亡を計画
エリシア→彼氏失う、ローとヘイとも疎遠

ローワン以外あんまりいい人間関係築けてないね?

死んでるっぽい終わり方だけど死んでないっぽい描写

ラストはエレベーターに謎のガスを撒かれたヘイリーのシーン。
「お前の死は事故という風に扱われる」
というメッセージが届いたので、あーこれ死ぬのかなー。
俺は「主役の1人だから死なないだろう」と思いつつ不安になる。

あー、ヘイリー気絶じゃなくて目を開けたまま今週終わった!

これ本当に死ぬんじゃないの!?マジで…大丈夫なのか?

と思った方はあんまりいないと思います。

通常、死を想像させる目を開けたまま動かなくなるENDは、
文字通り動かなくなるので死んだっぽい感じになります。

が、ヘイリーは普通に目を開けたまま動いて終わったので、
死んではいないと思います。

というか、死なないでくれ!!
と視聴者目線で祈ってわざわざ文字に起こして、
だから死んでないよね?と自分に言い聞かせるケント・ビターです。

じゃあ次のエピソード観たら?と思われるかもしれません。
が、観ていたのは夜中だったので、冒頭1分見るとそのまま25分観ちゃうので、
僕は今夜まで我慢するのです。ヘイリーは死んでない、と祈りつつ。

 

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

こちらで全シーズン配信中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です