海外ドラマ【T@gged Season 2. Episode 3】ケイトリン・ネイコンの駄々っ子が観れる回(ネタバレ感想)

投稿者: | 2019年6月4日

T@gged / タグド (You’ve Been T@gged)

Season 2 第3話「モンキーマン復活?」
(原題:#Spotlight

海外ドラマ「T@gged」の部分的なあらすじ、感想、ツッコミ等です。
あらすじの時点でネタバレが十分に含まれていますのでご注意ください!

STORY
ヘイリーは勉強の遅れを取り戻すため、上級生のホークから補習を受けることになる。
彼はダンバーの知り合いだった。ローワンはダンバーの自殺現場の記録を手に入れ、
彼のスマホが現場から消えていることに気づく。一方、転校生のゾーイは
アッシュにドラッグの入手を頼むが、断られる。エリシアはアッシュと暮らし始めるが、
ついイラだって彼を拒絶してしまう。
アッシュを傷つけたことに気づき、エリシアは彼を捜しにグロットへ向かう。

(Huluより)

前回のラストでヘイリーがオーディション中にモンキーマン集団に囲まれ、
あわあわ!!!!!次回どうなるのか!!!!!

からの、

特に何もなく翌朝になっていました。(このドラマではあるあるかも)

キャラチェンジ

ヘイリーはオーディションに落ちてエキストラ役しか得られず、
しかもモンキーマン事件の余波がまだ残っており
メンタルもボロボロすぎてJKっぽい日常を送れない。
(だけど服だけいつもめっちゃヘソ出しの挑発的な感じ)

という事で、ついにお団子頭にキャラチェンジしました。


IMDbより

見事にリア・メアリー・ジョンソンさんの演技力で、
あのリア充グループにいた頃とは比べ物にならないくらい
伏し目がちの女子にキャラチェンジしています!!

前回感動したが、友情が完全に崩壊

ローワンからのたくさんのメッセージに前回涙しましたが、
あれはヘイリーにはなんだかんだで(心に)届かなかった、
と責めてしまい、第一の友情が崩壊。

そして、元カレのジェイクともう会わないと言いつつ
フェンス越しに禁じられた恋を繰り返していた事を
(なんかシェイクスピアっぽくて好き)
エリシアに責められてローワンは彼女との友情も崩壊。
せっかく感動したのに、またギスギスじゃないか…。

エリシアの駄々っ子アタック

苛立つエリシアは元カレ→今カレのアッシュを怒らせ、
部屋から出て行ったアッシュを引き留める為に、

「いぎゃああああああ!」

と叫びながら、

ドアを何度も開けたり閉めたりする。

バンバンバン!

「ぎゃぴいいいいいい!!」

バンバンバン!

そこに、まさかの担任の先生登場。

「……えっ、エリシア?」

スンッ。

別にただ暇つぶしをしてただけですけどNANIKA?顔。

なかなか駄々っ子っぽくていいですね。
まあ、俺には子供はいないけどな!!!

 

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ 

 

こちらで独占配信中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です