映画【名探偵ピカチュウ】ポケモンを知らない男が観に行ってみた(ネタバレ無し感想)

投稿者: | 2019年5月13日

名探偵ピカチュウ


((C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.(C)2018 Pokemon/映画.comより)

公開年:2019年
制作国:アメリカ
原題:Pokemon: Detective Pikachu
監督:ロブ・レターマン
製作:メアリー・ペアレント、ケイル・ボイター
片上秀長、ドン・マッゴーワン
出演:ジャスティス・スミス
キャスリン・ニュートン
渡辺謙、ビル・ナイ、リタ・オラ
スキ・ウォーターハウス、ライアン・レイノルズ

STORY
子どもの頃にポケモンが大好きだった青年ティムは、
ポケモンにまつわる事件の捜査へ向かった父ハリーが
家に戻らなかったことをきっかけに、ポケモンを遠ざけるように。
ある日、ハリーの同僚だったヨシダ警部から、
ハリーが事故で亡くなったとの知らせが入る。父の荷物を整理するため、
人間とポケモンが共存する街ライムシティへ向かったティムは、
自分にしか聞こえない人間の言葉を話す“名探偵ピカチュウ”と出会う。
かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、ハリーがまだ生きていると確信しており……。
(映画.comより)

多分ギリ世代なんですけど、初代ポケモンの頃はギターにハマっていた僕は
ゲームを全然やらなくなっていたんです。
そこからそのまま時間が経ったので、今では稀有なポケモンを知らない人間となり
知っている情報といえば、ピカチュウ、ギエピーと、亀の可愛いやつくらい。
ポケモンGOというアプリはキャラを集めるアプリであると知っているくらい(総プレイ時間2分)。
ぐらい。マジで。縁がなかっただけです、多分ハマれば大ファンになってたはず。

だけど、この予告を劇場で観たらピカチュウのモフモフ具合と、
ミステリーテイストが強そうな感じで興味を持ち、
気付いたら…手元に前売りが。

前売り特典がピカチュウのメモ帳!可愛すぎる!

ちなみに蛇足ですが、2ヶ月くらい前に
この作品と『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』の前売りを一緒に買ったら、

『名探偵ピカチュウ』と名探偵コナンの前売りが何故か入っていた。
店員さんが「名探偵」に引っ張られすぎたようだ。
※コナンは既に別口でパスポートケース付きを購入済のためちゃんと交換してもらった。

というわけで、今回は…4DXが吹き替えのみだったので、2D字幕!

ポケモンを知らないとどのへんが困るか

正直なところでいうと、人によりけりなんですけど、
全く無知だとちょっとだけキツいかもしれないです。

ただ、原作?の世界がはるか昔で、ポケモンとの関係性が変わって
この世界では人間とポケモンはペアで生きるという事になっているので
基本オリジナルのストーリーなんで原作に詳しくなくても大体大丈夫でした。

左下のちっちゃい恐竜みたいなポケモンがぴょこぴょこと
ペアの人の横を歩くところが可愛すぎて涙が出そうになった

((C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.(C)2018 Pokemon/映画.comより)

ポケモンを知らないで一番厳しいと思える部分は、
技とか、進化?という概念が出てくるところです。
これは僕も後からポケモンを知る人に理屈を教えてもらいました。
いわゆるバトルシーンが何回かあるので、
コイツはこういう戦い方をしないと…みたいなところについて
知らなくてもなんとなく楽しめるけど、知ってると超楽しいはず。

あと、8bitゲーム音楽みたいなのがいくつか流れていて、
もしかするとこれはポケモンの本編の音楽かも。
そのあたり加味すると、今更ながらゲームやってみたい。

肝心のピカチュウは…

とてつもなく可愛いです。


((C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.(C)2018 Pokemon/映画.comより)

中身がおじさんなんですけど、相棒的な感じなので
違和感がありすぎる事などは全くなく、
たまにおじさんっぽい顔に見えてしまう気もしてしまう、
とにかく愛らしいピカチュウでした!!
本物なのかと思うくらいの動きの数々に、もうやばかった…。

その他のポケモンもすごく可愛い!!


((C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.(C)2018 Pokemon/映画.comより)

ヒロインの相棒のカモノハシみたいな
サイダック(コダック)というポケモンがレギュラーキャラですが、
序盤ひょこっと出てくるところからずっとかわいい!!

ミッション中は背中におんぶしてもらってて可愛…デカッ!!

((C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.(C)2018 Pokemon/映画.comより)


((C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.(C)2018 Pokemon/映画.comより)

ピカチュウもミッション中は肩に乗ってて…もう本当可愛い…。

後半、フシギダネというポケモンが出てくるところは
可愛さがリミッターを軽く振り切ります。
特にご注目頂きたい!!正直ここだけで涙が出ました。

パンフレットでこんな世界に実際に住みたい!
と演じられた方々が語っているように、とにかくすごい世界。
ポケモンが溢れる世界。こんなに魅力的な作品だったとは!

ファンタジー、SF、サスペンス、アクション、ヒューマン!

全てのジャンルが2時間に詰め込まれて、
それもポケモンの世界観に迎合しているので
詰め込みすぎと一切思わないくらいに楽しめます。


((C)2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.(C)2018 Pokemon/映画.comより)

ラストは皆さまの目で!!!

全ての謎が明かされた時に、とめどなく涙が出ました。
僕の付近の席に人がいなくて良かったってくらい号泣でした。
映画ってやっぱりこうでなきゃ!!!!

まとめ:とにかく最高でした

全てが完璧。最高の映画でした。
今後も何回も観るだろう映画です。
ポケモンを実際にやるか…は分かりませんが、
ポケモンに対しての興味は思い切り湧きました!!
本当に劇場で観て良かった!!!!
制作側の原作愛とオリジナリティが十二分に感じられる、
もっとたくさんの人に観て欲しい映画です!!!!

あと、ミュウツーの新作映画の予告をやっていたんですけど、
これまたアニメ版観たことないけどめちゃくちゃ面白そう。
ポケモンって、キャラの魅力と、ストーリーと世界観と、
全てのバランスが最高にいいんでしょうね。

テンション上がったので帰りに買ったパンフとステッカーと、
あと同じビルのゲーセンで公開記念で出ていた
マグカップをゲットしてきたぞ!

パンフの限定版?にはポケモンカードが入っている!

そんなこんなでしたが、とにかく最高に楽しめました!!
アクションも結構派手めで楽しめるので、
僕は観ていませんが4DXとか3Dで観れたらすごい楽しいと思います。
全体的に映像がすごく綺麗なので!!
多分僕の想像では、水がプシュッは確実にありますね。
バシャーもあるかも。ないか。さすがに。

以上、知ってるポケモンの数が少し増え、
ポケモンへの興味が俄然増えたケント・ビターでした!!

 

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です