【The Walking Dead Season 2. Episode 13】まさかの「俺が法律だ!!」エンド(ネタバレ感想)

投稿者: | 2019年5月10日

The Walking Dead
Season 2 第13話「壊れゆく人格」
(原題:BESIDE THE DYING FIRE

海外ドラマ「ウォーキングデッド(以下TWD)」のあらすじ、感想等です。
あらすじの時点でネタバレが十分に含まれていますのでご注意ください!
また、ゾンビをはじめとした画像も一部載せておりますので、
苦手な方はスルーしてください。宜しくお願い致します。

 

STORY
シェーンと対決したリックとカール。2人は家に戻る途中、
ウォーカーの大群が押し寄せてくることに気づく。
柵を壊し農場に入ってくるウォーカー。リックは納屋におびき入れ火を放ち、
仲間のいる家の方向へ向かうのを防ごうとするが、
数が多すぎるため防ぎきれない。皆が闘う中、更にウォーカーは増えていき、
ひとりまたひとりと犠牲になっていく。
ついに農場を捨て脱出することにするが、仲間たちはバラバラになってしまう。
(FOXJAPANより)

※参照元リンクを開くとシーズン全話のあらすじが出ますのでご注意ください

見ごたえありましたシーズン2も今回で最後。
まさかの壊れゆく人格ラストまで突っ走ります!!

なお、シーズン3のレビューについてはまた違う機会で、
次からは違うドラマに注目させて頂きます。

さすが最終回。半分はド派手アクションだ!!

多分、一発撮りというか、それに近い感じなのか
全く公式に写真がないくらいの激しい前半でした!

民族大移動的な感じで都会からもウォーカーが押し寄せ、
農場はもはや限界!!

リック(実行犯:カール)はどうにか状況打破するために
納屋を燃やしたりと結構な大暴れぶり。

派手なカーチェイスで身を乗り出してグレンは戦う!!
いいぞ、やっぱりグレンはいい!!!

ハーシェルは「私の農場だ。ここで死ぬ」
という完全なる死亡フラグを立てて迫りくるウォーカーを
ショットガンで応戦!!!!!

女性たちの言葉にも耳を貸さず、完全に死にそう。

そしてなんか
リックにサスペンダーを引っ張られて
あっさりとそこから退避

これ、サスペンダーって呼んでいいんですよね?これです。
ちなみに名探偵コナンのサスペンダーはすごい伸びたりする。

(IMDbより)

個人的にはフラグをぶっ壊してくれた安心した瞬間です。

そして、ダリルは喧嘩していたキャロルを助けます。
ここでノーマンさんのバイカーぶりが大フィーチャー。


(IMDbより)

いいぞーーーー!!!ダリル!!!!!

ダリダリダリダリメル…ん?

メ・・・ル?

あっそうだ!メルル…。

メルルは結局あの回想以来登場せずでした。。
シーズン3では出番がさすがにあるのか?
それとも、こんな崩壊した世界では
生死不明なのは仕方ないよね的な解釈なのか!?

そして、ウォーカーの大群から脱出!!!

マギーはパニックになってしまうが、
グレンがここでプロポーズをして、彼女を支えようとする。
そう!!!これ!!!
グレン×マギーはずっとマギーがお姉さんって感じだったんですが、
ここでグレンが男を見せてくれた!カッコいいよ!

危険なパシリばっかやらされてたせいで
こういう大きなピンチでもこなせてしまうグレン!!
小回りが利く感じはまさしくクリリンくらい重要です!

ちょこちょこドラゴンボールを挟んですみません。
世代なもので…。
いや、逆にDB世代じゃない人っているの?って話になるかもですが…。

俺が全ての王になる

シェーンいなくね?という声に対して、
俺が殺したぜ!?悪いか?と開き直るリック。
なんかキレ気味です。

ちなみに、シェーンがランダルの首を折って殺して
ランダルが逃げたと自演ケガで訴えかけた、
というあたりはまさかのダリルが足跡から推理し、
完全に真相に辿り着いていました。

俺はみんなの為に頑張ってるぜ!?
みんなのため、親友殺したんだぜ!!!!
シェーンはみんなを脅したりしたから殺したんだぜ!!

お、おう。
まあ、合ってはいるけど…。

それを野宿中に「俺は無実だぜ?」
と荒ぶるリック。怖い。

このシーンくらいから急に豹変する

(IMDbより)

リク「ちなみに俺達、みんな感染してるから、
噛まれたとか関係なしに死ぬとウォーカーになるぜ!!

他「えっ」

リク「実はジェンナー博士から教わったのさ!!」

ハ-&マギ&ベス「(誰?)」

リク「俺は彼からシーズン1で教わっていたのさ!!」

他「そ、そげな!!!黙ってたのか!」

と温度差が出てしまいます。

その後もこの独裁者ぶりはやばいです。

特に終盤の10分くらいにつきましては、
今後のシーズンで出てくるどんな極悪キャラよりも極悪です。

リックの傍若無人ぶりに泣くカール。
ずっとドン引きのグレン。

リク「オラオラ!俺が嫌なら出てけや!!!
安全な場所があるかもな!そこからポストカード送れやこら!
俺が嫌じゃなければ、俺に従え。それが世紀末だ!!!!」

若干脚色してますがだいたいこの通りの事を言っています。
そう、ここは実写版『北斗の拳』だったんです。

そして、このキレシーンで まさかのシーズン2終了!!
本気か…?

これ多分、シーズン3観たいって思う人…いなくなるよ…。
主人公が唐突にやばい独裁者になったんですもん。

と思ったのですが。

冷静に考えてみると、バッドエンドとしては面白いですよね。

ウォーカーいっぱいの世界。
そこを生き抜く人間たち!!!

仲間内にやばい奴が出てくる!!
そいつがラスボスみたいになる!

倒す!!!

YEAAAAAAAHHHHHHH!!!!!

と思ったら主人公がラスボスになる。

結局、一番恐ろしいのは人間なんだ
みたいなバッドエンドです。

まさしくこれ!

結局、元ラスボス(シェーン)は
正しかったんじゃないか…?ENDみたいな。

うん!それいいね!!

ただ、この作品は映画でなく、
次シーズンもありますからね。
独裁者ENDで次にどう繋げるのか、と。
見どころ満載!!

悲しすぎるアンドレア!!

実は、この戦火バトルで頑張っていたのにも関わらず、
リックに見逃されてしまったアンドレアは回収されず
(ウォーカーうようよの中にいたから気付かれなくても仕方ない)
まさかまさかの、1人だけ置いていかれるEND!!

その後、終日森の中でウォーカーと戦うはめに。

頑張っていたのに…。

みんな、今までありがとう!!!

(IMDbより)

なわけないから!!
誰かが助けに来てどうにかなりそう!!

ちなみに助けに来た人は、
MARVELの作品に出そうな剣キャラでした。

まとめ

という感じで、完全に次シーズンへ繋がる展開でしたね!

またいつか、振り返る日が来るその時には
どうぞよろしくお願いします!!!!!ケント・ビターでした。

 

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です