【The Walking Dead Season 2. Episode 12】相棒の相棒が変わる感じ(ネタバレ感想)

投稿者: | 2019年5月8日

The Walking Dead
Season 2 第12話「深い森の中で」
(原題:BETTER ANGELS

海外ドラマ「ウォーキングデッド(以下TWD)」のあらすじ、感想等です。
あらすじの時点でネタバレが十分に含まれていますのでご注意ください!
また、ゾンビをはじめとした画像も一部載せておりますので、
苦手な方はスルーしてください。宜しくお願い致します。

 

STORY
死んだデールの遺志を継ぎ、人間性を見失わないと決意したリックだが、
シェーンだけは納得がいかずにいた。
そんなシェーンをなだめるようにローリは今までのことを謝る。
ランダルを当初の計画どおり、農場から離れたところで解放することになったが、
シェーンがひそかに連れ出してしまう。
ランダルがいなくなったことに皆が気づいた時、
森から出てきたシェーンは「ランダルに襲われ銃を奪われた」
と言い、顔からは血が流れていた。
(FOXJAPANより)

※参照元リンクを開くとシーズン全話のあらすじが出ますのでご注意ください

前回、デールさん死亡という衝撃エピソードでしたが、
今回も…恐ろしい事が…もう怖いから観るのやめたい。

昼ドラは終わりだ!危機管理すっぞ!!

デールの死もあり、いつウォーカーが農場に来るか分からないので
監視台の組み立てや見張りを立てる、食糧を地下に備蓄しておく、
など生存のための行動をみんなで取り始めます。
排他的なハーシェルも、いよいよリックと共に生きていく事を決意!!
自分の家のベッドを妊婦のローリと子供のカールに提供するなど、
急速に受け入れ態勢を整えてくれています。

特に監視台を作ったりとかの部分、ウォーカーはびこる世界で
現状に対してのこのプラクティカルな行動は見ていて安心しますね。
ソフィア探しと薬屋ミッション以外は最近は基本的に農場にいて
ただ喧嘩しているだけの感じが最近は続いていたので、
これはギスギスドラマじゃなくてゾンゾンドラマだからもっと危機感を!
と思っていたので、こっからみんなで力を合わせる時だ!!が…。

リックの独裁体制がスタート!!最悪だ!

上述の計画などはリックが先導しており、
最近シェーンがやばいなと思うようになった事もあり
優秀なダリルとペアになるようになるリック。

「なんだよーー、ダリルが相棒なのかい?」
とシェーンがふてくされます。
そのツンデレっぽい感じ、俺は好きだ!兄貴!

ちなみに実際はダリルを’wingman’、つまり片腕(要は部下)
とシェーンは言っており、リックが相棒としてではなく
自分やダリルをいいように使ってるじゃんか的な
そんな反抗的なニュアンスを感じさせます。

そしてその後、頼りどころがないカールが
自分がデールの死の遠因になったとシェーンに告げ、
シェーンはそれをリックに話して「息子と話せ」
と言うんだ。言うんだけど、リックが
「ん~~~、今忙しい!」と言ってしまいます。

結局リックはちゃんとカールと話すんだけど、
シェーンはこうしてリックへの不満を
ワンシーンごとに募らせていきます。危険!!

グレンとアンドレアの悲しみ

ずっとデールに頼っていたグレンは
葬儀やデールの車の整備を引き継いだ時など
随所で泣きそうになっていて、
年頃の反抗期の娘みたいなアンドレアも
思いっきり憔悴して、心を入れ替えています。
こういう当たり前の反応があると安心します。

Tドッグもまた、周りにジョークを言ったりしていて、
一部ではあるけれど崩れかけた結束が直りかけている!が…。

悲劇のランダル

生きていく為にギャングの仲間になり、
脚が串刺しになり、治療してもらったと思ったら
道中に放置されている途中で連れ戻され、
納屋で拷問されて、処刑されそうになって、
デールの死で有耶無耶になったと思ったのに
翌日からは納屋でまさかの目隠しと何故か口元までテープされ
しかも納屋の中にはすさまじく分かりやすいほどに
イヤーーーなハエの飛ぶ音がブンブンブンブン
それでも正気を失わないランダル君。耐えろ!
同級生のマギーは君に全く何もしてくれないけども!

そしてシェーンに森に連れていかれて、
そこで唐突に首を折られて死亡。
この死ぬ瞬間、カメラから2人がフレームアウトして、
そこから音と、数秒後シェーンだけ出てくるところは
なんかドキュメンタリーっぽくて嫌な感じ。

ランダルはこの1週間くらい、本当に地獄だったんだろうな…。
改めて考えると可哀そうすぎる。で…。

なんでシェーンはランダルの首を折ったのか?

その答えは、リックを森に誘い出して殺す為、でした…。
回りくどい!!!まあ、自分に疑いの目が向かぬよう、
ランダルが消えた!という事にして捜索中に
ランダルが殺したように見せかけてリックを殺そうとしたと。

なんか時代劇みたいな感じで、
満月
草原
男2人

が画面に映ったかと思うと、
そこで決闘!!!!!!

回りくどく、夜も更けてくるのですが、
その場所は農場のすぐ目の前でした。
なので、その後カール君が唐突に登場します。


(IMDbより)

結局、俺ならローリもカールも守れるぞ!父親失格じゃないか!
というシェーンの想いが暴走したわけです。
ん?あれ?なんかシェーン過激だけど正しいっぽいぞ。

「ドラゴンボール」でいう、悟飯がセルゲームで無理やり痛めつけられてる時、
ピッコロが悟空にその苦しみを伝えるシーンがありますが、
あんな感じ。すみません、僕はたとえが下手なんです。
いつもドヤでたとえを言うと弟に「違うかな」と言われるんです。

さて、リックはシェーンに停戦を呼びかけ、自らの銃をシェーンに渡します。
シェーンもそうですか、とその銃を受け取っ…

たと思ったらリックがもう片方の手でナイフを取り出して
シェーンを刺殺!!!!!!おい!!!!

やりすぎ!!!!!!!!!!

「お前がやらせたんだ!俺じゃない!

俺じゃない!!!!!」

 

と、リック完全に闇落ちです。

 

ここでちょっとしたネタバレというか、具体的な話はしませんが
リックはこの先のシーズンでも全く同じ方法
反則勝ちみたいな事を成し遂げます。

全く同じ方法で。

最悪です。

そして、シェーンが…

リックの闇落ちから数秒後、
何故かシェーンがウォーカー化。

ちなみにジョン・バーンサルさん、
この時この白?コンタクトを付けていたせいで
全く目が見えないまま、演じきったそうです。

(IMDbより)

何故ウォーカーに?

リックに刺殺されたんでしょ?

あ、そういえばランダル君も数分前にウォーカーとして再登場していた。
シェーンに殺されたのに。

何故?その謎は、だいたい分かるだろうがそのうち分かる。

そのシェーンを、デールの時のような失敗を繰り返さぬよう
突然登場したカール少年が容赦なくヘッドショット。

その音でウォーカーが集まり始めるという、
アクション映画なら多分全然大丈夫だけど
それ以外のジャンルだったらヤバい状況でフィニッシュ。

なるほど、ダリルが相棒云々っていうのは、
相棒が卒業して次の相棒が出てくるって事だったんですね…。
この日の服装とガタイ的にまさしく『相棒』初代相棒の亀山薫さん
みたいなシェーンさん、さようなら…。

待て、次回!ちなみに最終回!!!!

 

ブログ村及びBLOG RANKINGのランキングに参加中です!!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です